作品案内宇多津:イオンシネマ作品案内

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。R15+

2-D字幕
上映中 / 10月28日(木)上映終了予定
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    (C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

    2-D 死霊館 悪魔のせいなら、無罪。 上映スケジュールを確認

    【ストーリー】

    「死霊館」シリーズ3作目。1981年、心霊研究家のエドとロレインのウォーレン夫妻は、米コネチカット州ブルックフィールドに住むグラッツェル家での悪魔祓いに立ち会う。しかし11歳の少年デイビッドに取り憑いた悪魔は強大なパワーを秘めており、祈祷や儀式では太刀打ちできない。エドは重傷を追い、霊能力を持つロレインも精神的なダメージを負った。”この子を放せ!僕に乗り移れ!”—少年の姉の恋人アーニーは彼を救うため、そう叫ぶ。すると、デイビッドは次第に自我を取り戻していった......。ほどなくして、衝撃的な事件が起こる。アーニーが家主を刃物で22回刺して殺害したのだ。逮捕され、裁判にかけられた彼は、一貫してこう語る。“ぜんぶ、悪魔のせい”。法廷に神が存在するなら、悪魔も存在するというのだ。殺したのは、人か?それとも...。姿なき存在が問われる法廷劇に世間は騒然とし、とてつもない論議を呼び起す。一方、ウォーレン夫妻はアーニーを救うため、その存在を証明するために立ち上がり、調査を始める。グラッツェル家を再訪して邪悪な何かの痕跡を発見した彼らは、事件の鍵を握る元神父を訪ね、邪悪な敵を撃退するためのヒントを求めた。事件の真相をあばく手掛かりは、現場に残された3本の凶悪な爪痕、若い女性の水死体、黒いバラ、謎のトーテム、破かれたウォーターベッド...。その手掛かりをもとに、警察に協力し捜査を進めるウォーレン夫妻だったが、とてつもなく邪悪な<何か>に極限まで追い詰められていく。グラッツェル家やアーニーを襲った姿なき存在には、何者かが深く関わっているらしい...。誰がそれを呼び出したのか?それは何なのか?そして、「その存在」を一体どうやって証明するのか?死刑を免れないアーニーの運命は……。


    【公開日】 2021年10月1日
    【英題】 THE CONJURING: THE DEVIL MADE ME DO IT
    【映倫情報】 R15+
    【上映時間】 112分
    【配給】 ワーナー・ブラザース映画
    【監督】 マイケル・チャベス
    【出演】 パトリック・ウィルソン/ベラ・ファーミガ/ルアリ・オコナー/サラ・キャサリン・フック/ジュリアン・ヒリアード
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    2-D 死霊館 悪魔のせいなら、無罪。 上映スケジュールを確認

    その他の作品を見る


    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。