作品案内和歌山:イオンシネマ作品案内

恐竜超伝説 劇場版ダーウィンが来た!

作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    【ストーリー】

    NHKの自然番組「ダーウィンが来た!」の劇場版。ナレーションには田辺誠一と大塚寧々をむかえ、これまでNHKのVFXチームと日本のトップクリエイターが共同で創り上げてきた超リアルな恐竜のCG映像を厳選し、最新研究から明らかになった常識を変えるような全く新しい恐竜世界を大迫力の映像で紹介していく。人類誕生のはるか昔、恐竜は愛情や知性まで身に付けていたとされる。今から6600万年前の地球では、巨大生物たちが覇権を争う世界だった。北米では、集団で巧みな狩りをする最強恐竜ティラノサウルスがトリケラトプスを取り囲み、アジアの海岸では、浜辺にやってきたカムイサウルスに巨大な海竜モササウルスが水中から襲いかかる。まさに、弱肉強食の世界であった。その 一方で、恐竜たちの意外な一面も見えてきくる。極寒の北極で知恵を武器に生き抜く肉食恐竜トロオドンやモンゴルの大地を疾走する全身をド派手な羽毛に包まれた羽毛恐竜デイノケイルスはわが子を守るために自らの命を犠牲に天敵のタルボサウルスと戦っていた。さらに、海の中では巨大な海竜モササウルスが、まるで人間のように自らのお腹を痛めて、新たな命を育んでいく。恐竜たちは過酷な環境で命をつなぐ ため、我が子に愛を注ぎながら必死に生きていた。しかし、そのころ直径10kmの隕石が 猛スピードで地球に向かっていた。本作では、人類誕生のはるか昔に、愛情や知性まで身に付けていた恐竜たちの知られざる素顔を大公開するだけでなく、最近、相次ぐ新たな化石の発見で明らかになりつつある日本にあった恐竜王国の全貌にも徹底的に迫る……。


    【公開日】 2020年2月21日
    【上映時間】 86分
    【配給】 ユナイテッド・シネマ
    【出演】 声の出演:田辺誠一/大塚寧々 ほか
    この作品案内をみんなと共有しよう!

    その他の作品を見る

    その他の作品を見る

    このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。