作品案内春日部:イオンシネマ作品案内

もしも徳川家康が総理大臣になったら

2-D吹替
7月26日(金)公開予定
作品イメージ
  • 前売券情報
  • 予告編を見る
  • ※YouTubeで予告編を
    ご覧いただけます。
  • 公式サイト

    ©︎ 2024「もしも徳川家康が総理大臣になったら」製作委員会

    【ストーリー】

    時は2020年、コロナウィルスが猛威を振るい首相官邸でクラスターが発生、あろうことか総理大臣が急死してしまう。そこで政府が実行した最終手段、それは「AI・ホログラムにより歴史上の偉人たちを復活させ、最強内閣をつくる」という前代未聞の計画だった。総理大臣を託されたのは“江戸幕府を作り上げた伝説の男”徳川家康(野村萬斎)。そして、日本史に燦然と輝く大スターたちが議員バッジをつけ内閣に参加。官房長官を“幕末の風雲児”坂本龍馬(赤楚衛二)、経済産業大臣は“最強にして最恐の革命家”織田信長(GACKT)、財務大臣を“空前の成り上がり者”豊臣秀吉(竹中直人)ほか、紫式部(観月ありさ)、聖徳太子(長井短)、北条政子(江口のりこ)、徳川吉宗(髙嶋政宏)、徳川綱吉(池田鉄洋)、足利義満(小手伸也)など通称≪偉人ジャーズ≫によるドリームチーム内閣が誕生する。圧倒的なカリスマに加え、政策を推し進める“えげつない”実行力に人々は驚愕し、日本中が熱狂。そんな中、女子アナ志望の若手テレビ局員・西村理沙(浜辺美波)はスクープを取ろうと政府のスポークスマンである坂本龍馬に近づくが、ひょんなことから偉人ジャーズの活躍の裏に渦巻く黒い思惑に気付いてしまう。果たして、陰謀の正体とは?そして、日本史に新たに刻まれる“事件”の真相とは?!


    【公開日】 2024年7月26日
    【配給】 東宝
    【監督】 武内英樹
    【出演】 浜辺美波/赤楚衛二/野村萬斎/GACKT/竹中直人/高嶋政宏/江口のりこ/池田鉄洋/小手伸也/長井短/観月ありさ/音尾琢真/山本耕史/梶原善/足立英/小籔千豊/酒向芳 ほか

    その他の作品を見る


    • 前のページへ戻る
    • このページの先頭へ

    ページの先頭へ
    ※価格は全て税込になります。