シアタープロモーション

スクリーン広告

イオンシネマのシアタープロモーション

外部情報がシャットアウトされた環境で、観客に強い印象を残す

映画本編の上映前に流れるCMをスクリーン広告といいます。外部情報がシャットアウトされたシアター環境でスクリーンに集中した状態で観る広告は、強く印象に残ります。

  • スクリーン広告 写真1
  • スクリーン広告 写真2
  • POINT01

    大スクリーンでインパクトの高い広告

    大画面・大音量という特別な空間を演出できるのは、映画館ならではの特徴です。
    携帯電話など、外部の情報をシャットダウンした状態で、観客の意識をスクリーンへ集中させます。

  • POINT02

    高い広告到達率

    シネアドは映画本編の直前に上映されますので、殆どの映画鑑賞者が広告を視聴いたします。

  • POINT03

    消費意欲の高い来場者とリーセンシー効果が高い立地特性

    最新映画にお金を払って鑑賞する映画館来場者は、積極的にトレンドを収集し、情報を共有するアクティブコンシューマーです。収入や可処分所得が高く消費意欲が高いといわれています。その様なお客さまに映画を観た後で、同施設内のショピングセンターや周辺店舗において、商品の購入やサービスの提供を利用していただくことが可能です。

  • POINT04

    長尺CMに対応

    長尺CMを上映することで、より深いアプローチを図ることが可能です。
    感情に訴えかける“魅せるCM”で、強い印象を残します。

上映タイミング

スクリーン広告は、下記の2つのタイミングで上映されます。

  • プレアド・・・
    お客さまの入替時間である幕間に上映
  • シネアド・・・
    開演時刻以降~予告編前に上映

※プレアド・シネアドの上映箇所以外での上映はご相談ください

上映タイミング 入場開演時刻10~15分前→プレアド10分→開演時刻→シネアド最大6分→予告5~6分→本編

【参考データ】開演時刻迄で着席率平均70%。 (2013年6月調査)

上映方法

上映方法は「全スクリーン上映」か「作品指定」の2つからお選びください。

  • 全スクリーン上映 指定した劇場で公開中の映画コンテンツ「全ての作品」で上映します。

    ※一部映画以外のコンテンツ(ODS、中継)などは上映がございません。

  • 作品指定 指定した劇場の「指定した作品」のみで上映します。

    ※3D作品では3Dシネアドを上映することも可能です。