Twitterキャンペーン実施中! シン・ウルトラマン Twitterキャンペーン実施中! フォロー&リツイートして豪華プレゼントを当てよう! ©2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©円谷プロ 5月13日(金)イオンシネマにて公開 シン・ウルトラマン Twitterキャンペーン実施中! フォロー&リツイートして豪華プレゼントを当てよう! ©2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©円谷プロ 5月13日(金)イオンシネマにて公開

©2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©円谷プロ

Twitterキャンペーン参加方法 Twitterキャンペーン参加方法

STEP1 「イオンシネマ」の公式アカウント@AEON_CINEMAをフォローしてください。 STEP2 「イオンシネマ」アカウントページのキャンペーン対象ツイートをリツイートしてください。 STEP1 「イオンシネマ」の公式アカウント@AEON_CINEMAをフォローしてください。 STEP2 「イオンシネマ」アカウントページのキャンペーン対象ツイートをリツイートしてください。
  • プレゼントの内容は一部変更となる場合がございます。
  • 本キャンペーンのご当選は、Twitterのダイレクトメッセージのご連絡をもってかえさせていただきます。
  • ご当選メールは、2022年6月13日(月)までにお送りさせていただく予定です。(諸事情により遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。)
  • ご当選メール内の賞品送付先情報登録期間を過ぎてからのご連絡はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承ください。
  • 当選権利の譲渡およびインターネットのオークションなどへの売買行為は禁止されています。
  • 賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。
  • ご入力いただいたお客さまの個人情報は、当キャンペーンの抽選及び賞品の発送以外には使用いたしません。
  • キャンペーンのご当選に関するお問い合わせにつきましては、お答えできません。
  • 作品公開情報を変更した場合は本キャンペーンを休止する場合がございます。

@AEON_CINRMAのアカウントはこちら

イントロダクション

シン・ウルトラマン イメージ

昭和41年(1966年)の放送開始以来、海外でも100を超える地域で放送され、今なお根強い人気を誇る日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”がウルトラマン55周年記念作品『シン・ウルトラマン』として映画化されます。本作の企画・脚本をつとめるのは、自身もウルトラマンシリーズのファンであることを公言する庵野秀明。そして、監督は、数々の傑作を庵野氏と共に世に送り出してきた樋口真嗣。この製作陣の元に、超豪華な俳優陣が集結しました。主人公の【ウルトラマンになる男・神永新二】には、斎藤工。主人公・神永の相棒・浅見弘子役に、長澤まさみ。そして、神永、浅見の所属する、防災庁の専従組織・禍特対(カトクタイ)の班長・田村君男役に、映画『ドライブ・マイ・カー』で第45回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した西島秀俊。同じく禍特対のメンバー・滝明久役で有岡大貴、船縁由美役で早見あかり、その他、物語の鍵を握る役どころで、田中哲司、山本耕史、岩松了、嶋田久作、益岡徹、長塚圭史、山崎一、和田聰宏といった演技派・個性派キャストが総出演!「ウルトラマン」の企画・発想の原点に立ち還りながら、現代日本を舞台に、未だ誰も見たことのない“ウルトラマン”が初めて降着した世界を描く、感動と興奮のエンターテイメント作品です。

ストーリー

シン・ウルトラマン イメージ

次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。通常兵器は全く役に立たず、限界を迎える日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、【禍威獣特設対策室】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。班長・田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官・神永新二(斎藤工)、非粒子物理学者・滝 明久(有岡大貴)、汎用生物学者・船縁由美(早見あかり)が選ばれ、任務に当たっていた。禍威獣の危機がせまる中、大気圏外から突如あらわれた銀色の巨人。禍特対には、巨人対策のために分析官・浅見弘子(長澤まさみ)が新たに配属され、神永とバディを組むことに。浅見による報告書に書かれていたのは・・・【ウルトラマン(仮称)、正体不明】。

キャスト&スタッフ

企画・脚本:
庵野秀明
監督:
樋口真嗣
音楽:
鷺巣詩郎
主題歌:
「M八七」米津玄師
キャスト:
斎藤 工 長澤まさみ 有岡大貴 早見あかり 田中哲司 / 西島秀俊
山本耕史 岩松 了 嶋田久作 益岡 徹 長塚圭史 山崎 一 和田聰宏

シン・ウルトラマン 公式サイト ©2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 ©円谷プロ

イベント&サービス案内トップに戻る


  • 前のページに戻る
  • ページの先頭に戻る