バーチャルシネマ利用規約(2021年6月2日改訂)

このご利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、イオンエンターテイメント株式会社(以下、「当社」といいます。)が提供する「バーチャルシネマ」について定めるものです。バーチャルシネマご利用の前に本規約をよくお読みください。バーチャルシネマを利用するお客さまは、本規約の内容を承諾の上、本規約を遵守するものとします。

第1条 定義

本規約において、次の用語は、以下に定義する意味で使用します。
  • 「本サービス」とは、お客さまが映画等の映像コンテンツを当社が提供する仮想空間で視聴することができるサービス、及びこれに付随して当社が本規約に基づき提供するサービスを意味し、その名称は「バーチャルシネマ」とします。なお、本規約において、本サービスをバーチャルシネマと表記する場合があります。
  • 「お客さま」とは、本規約に基づき本サービスを利用する者を意味します。
  • 「提供コンテンツ」とは、本サービスを利用することによりお客さまが知得できるすべての情報(動画、画像、音声、音楽、文章その他のデータを含みますが、これらに限られません。)を意味します。
  • 「有料コンテンツ」とは、「提供コンテンツ」の内、お客さまが本サービス内において有償で視聴する映像コンテンツ及びそれに付随するコンテンツを意味します。
  • 「ユーザーコンテンツ」とは、お客さまが本サービスの利用に際して作成し又は提供するすべての情報(ユーザー作成アバターについてお客さまが指定する名前(以下「アバターの名前」といいます。)、お客様が作成するトークルーム、並びに動画、画像、音声、音楽、文章及びその他のデータを含みますが、これらに限られません。)を意味します。
  • 「シアター」とは、お客さまが有料コンテンツを視聴することができる、バーチャルシネマ内に設けられる仮想空間を意味します。
  • 「ロビー」とは、当社が定める入室条件(当該入室条件は、当社がその裁量により随時決定することができるものとします。)を満たすお客さまが、当該入室条件を満たす他のお客さまと当社が定める方法にて交流することができる、バーチャルシネマ内に設けられる仮想空間を意味します。
  • 「トークルーム」とは、当社が定める入室条件(当該入室条件は、当社がその裁量により随時決定することができるものとします。)を満たすお客さまが、当該入室条件を満たす他のお客さまと当社が定める方法にて、当社指定のカテゴリーに関連して設定される特定のテーマについて交流することができる、バーチャルシネマ内に設けられる仮想空間を意味します。
  • 「チケット」とは、お客さまが有料コンテンツを視聴するために必要とされる、当社が指定するチケットを意味し、お客さまが本サービスを通じてチケットを購入した場合には、当該お客さまに「マイチケット」が付与されるものとします。
  • 「ユーザー作成アバター」とは、本サービスの利用に際して、お客さまが当社の定める基準に従い作成し、バーチャルシネマ内の仮想空間にアップロードしたアバターのデータを意味します。
  • 「当社ウェブサイト」とは、当社が運営するドメイン:aeoncinema.com のウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトを含むものとします。)及びバーチャルシネマページを意味します。
  • 「バーチャルシネマページ」とは、本サービスを利用するための専用ページ(https://www.aevc.aeoncinema.com)を意味します。
  • 「バーチャルシネマアプリ」とは、本サービスを利用するための専用アプリケーション(お客さまがインストール後に当社より随時提供されるアップデート等を含むものとします。)を意味します。
  • 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含むものとします。)を意味します。

第2条 バーチャルシネマアプリ及びその他利用環境

  • 本サービスの利用には、お客さまにおいて、バーチャルシネマページよりバーチャルシネマアプリをインストールすることが必要となります。お客さまは、本規約の定めに従ってバーチャルシネマアプリを利⽤するものとします。お客さまは、本規約に同意しない限り、バーチャルシネマアプリを利⽤できません。また、お客さまは自己の責任と負担においてバーチャルシネマを利用するために必要なソフトウェア、通信機器、ハードウェア等の調達、並びにインターネット接続に必要な契約の締結等通信環境の設定を行うものとします。
  • バーチャルシネマアプリの動作環境については、https://www.aevc.aeoncinema.com/about をご参照ください(その他の動作環境下ではバーチャルシネマアプリをご利用いただけません。)。また、本サービスを快適にご利用いただくための推奨環境については、https://www.aevc.aeoncinema.com/about をご参照ください(その他の利用環境下では、本サービスをご利用いただけない場合があります。また、推奨環境下でもお客さまの設定等の状況によっては、ご利用いただけない場合があります。)バーチャルシネマアプリの動作環境及び本サービスの推奨環境は、予告なく変更する場合がありますが、かかる変更に伴い発生し得るお客さまの不利益について、当社は何らの責めを負わないものとします。
  • 当社は、バーチャルシネマアプリについて、本サービスの利⽤に際しこれをダウンロードし、インストールしたお客さまに対し、本規約に従うことを条件に、⾮独占的な使⽤を許諾するものとします。なお、バーチャルシネマアプリの著作権その他の権利は、当社又は当社に権利許諾する第三者に帰属します。
  • 当社は、お客さまに対し、バーチャルシネマアプリに関する瑕疵、その他不具合等(エラーやバグ、セキュリティなどに関する⽋陥、第三者の権利の侵害を含みます。)がないこと、ならびに完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。当社は、お客様に対し、かかる瑕疵、その他不具合等を除去して本サービスを提供する義務を負わないものとします。
  • お客さまは、バーチャルシネマアプリの利用に際して、以下の各号の定めを遵守するものとします。

    • 本規約に従った、適正な利用のためにのみ使用すること。
    • 複製、改変、編集、頒布等を行わず、リバースエンジニアリング、逆アセンブルを行わないこと。また、その他の方法によりソースコードを解読しないこと。
    • 第三者に対する貸与、譲渡若しくは使用許諾、又は担保の設定をしないこと。
    • 当社または第三者の知的財産権、その他の権利を侵害しないこと。
    • 本サービスの運営または他のお客さまによる本サービスの利⽤を妨害せず、また、これらに⽀障を与えないこと。
    • その他、当社が不適当と認める利用をしないこと。
  • 当社は、当社が必要と認める場合には、お客さまに事前に通知することなく、いつでも、バーチャルシネマアプリの全部又は⼀部を変更(バージョンアップを含みます。)することができるものとします。

第3条 バーチャルシネマの利用

  • 本サービスの利用には、お客さまにおいて、本規約を遵守することに同意し、かつバーチャルシネマページへアクセスし(バーチャルシネマアプリからバーチャルシネマページへ誘導される場合を含みます。)、当社の定める一定の情報(以下「入力情報」といいます。)を提供の上、当社の定める方法にてお客さま固有のアカウント(以下「ユーザーアカウント」といいます。)を設定した後、当該ユーザーアカウントでバーチャルシネマアプリにログインし、当該ユーザーアカウントで利用するユーザー作成アバターを作成することが必要となります。同一のお客さまが設定可能なユーザーアカウント数は、1アカウント限定とします。
  • 前項の定めにかかわらず、ユーザーアカウントの設定を希望されないお客さまについては、ゲストアカウントにてバーチャルシネマアプリにログインし、ゲストアカウントで利用するユーザー作成アバターを作成することが認められます(なお、ゲストアカウントをご利用のお客さまのユーザー作成アバターは保存することはできず、ログインの都度、ユーザー作成アバターを作成する必要があります。)。また、ゲストアカウントをご利用のお客さまは、チケットの購入及び有料コンテンツの視聴はできず、また、その他本サービスの利用可能範囲が制限されるものとします(なお、当該制限の内容は、当社がその裁量により決定し、当社はいつでも理由の如何を問わずこれを変更することができるものとします。)。
  • 入力情報に虚偽の事実があることが判明した場合、本サービス又は当社が提供する他のサービスに関して過去において違反のある場合、その他、本サービスのご利用が適当ではないと当社が判断する場合には、当該お客さまの本サービスのご利用をお断りする場合があります。また、第14条に基づき、お客様の本サービスの利用が制限される場合があります。
  • お客さまはバーチャルシネマを通じて発信する情報について、一切の責任を負うものとし、当社に何等の迷惑や損害を与えないものとします。
  • バーチャルシネマの利用に関連して、お客さまが他のお客さま、もしくは第三者に損害を与えた場合、又はお客さまと他のお客さまもしくは第三者との間に紛争が生じた場合、お客さまは自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、又はかかる紛争を解決するものとし、当社に何等の迷惑や損害を与えないものとします。
  • お客さまが本規約その他当社の定めるところに違反して当社に損害を与えた場合、お客さまは当社が被った損害を賠償するものとします。

第4条 バーチャルシネマへのログイン

  • お客さまは、バーチャルシネマへのログインに必要となるログイン情報(以下、「本ログイン情報」といいます。)を自己の責任において厳重に管理するものとします。
  • お客さまは、ユーザーアカウント及び本ログイン情報、並びにユーザーアカウントを通じて購入したチケットを第三者(ご親族、他のお客さまを含み、以下本条において同じとします。)に貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等をしてはならないものとし、これを第三者に開示・漏洩しないものとします。
  • 本ログイン情報によるバーチャルシネマページへのアクセス及びバーチャルシネマアプリでのログイン並びに本サービスの利用は、本ログイン情報を登録されたお客さまご自身によって行われたものとみなします。お客さまは、ユーザーアカウント、本ログイン情報又はマイチケットが盗難等にあった場合、又は第三者によりユーザーアカウント、本ログイン情報又はマイチケットが不正使用されていること又はその疑いが判明した場合には、直ちに当社にその旨連絡するとともに、当社からの指示がある場合はこれに従うものとします。ユーザーアカウント、本ログイン情報又はマイチケットについて、盗取、紛失、無権限使用、不正使用その他の事故が生じた場合であっても、当社はお客さまに生じた損害について一切の責任を負いません。
  • シアター及びロビーへの入室は、当社が指定する時間帯に限定されるものとします。有料コンテンツ上映開始時間前のシアターへの入室は制限され、また、有料コンテンツ上映終了時間になるとシアターから自動的に退出し、ロビーへ移動します。
  • トークルームへの入室は、当社が指定する期間及び時間帯に限定されるものとします。

第5条 バーチャルシネマの利用地域

お客さまがバーチャルシネマをご利用する際のアクセスポイントは、日本国内に限るものとします。お客さまは、いかなるデバイス又はその他方法を利用しても、日本国外からバーチャルシネマにアクセスしてはならないものとします。また、利用地域に関するその他の諸条件がある場合には、お客さまは、別途当社が指定するところに従うものとします。

第6条 未成年者の利用

お客さまが18歳未満であるときは、親権者又は後見人の同意がなければ、バーチャルシネマを利用することはできません。また当社は、バーチャルシネマにより提供されるいかなる情報も、未成年者に対して有害ではないことを保証いたしません。

第7条 チケットの購入

有料コンテンツの利用には、お客さまにおいて、本規約を遵守することに同意し、かつバーチャルシネマページへアクセスし(バーチャルシネマアプリからバーチャルシネマページへ誘導される場合を含みます。)、チケットを購入することが必要となります。同一のお客さまによるチケットの購入可能枚数は、各上映回につき1枚限定とし、上映回毎にチケット購入のお申し込みが必要となります(また、その他の諸条件が、チケット購入画面に案内される場合があります。)。

第8条 決済方法及びセキュリティ

バーチャルシネマにおけるチケット購入代金の支払方法は当社指定のクレジットカードによる決済のみとさせていただきます。当社はクレジットカードによる決済の安全性を確保するための措置を講じており、バーチャルシネマにおいてはインターネット上の暗号通信技術SSL(Secure Socket Layer)を採用しています。

第9条 クレジットカードによる決済

バーチャルシネマにおけるクレジットカード決済については、以下のとおりと致します。
  • バーチャルシネマにおけるクレジットカード決済は、当社指定のクレジットカードをお持ちのお客さまのみご利用いただけます。当社指定のクレジットカードは日本国内において発行されたもののみとさせていただきます。但し、クレジットカードによる決済により、特定商取引に関する法律第13条1項本文に基づき同項に規定する通知をすることが必要になる可能性があると当社が判断した場合、当社は、当該クレジットカードの利用を停止することができるものとします。
  • チケット購入申込みの際の虚偽入力、誤入力もしくは入力漏れ、又は各クレジットカード会社の規約違反等の理由で、お客さまがクレジットカードによる決済ができない場合には、チケットの購入は無効となります。クレジットカードのお取り扱いができない場合には、クレジットカード会社に直接お問い合わせください。

第10条 チケット売買契約の成立

お客さまが決済情報確認画面にて「購入ボタン」を押した後、クレジットカードの与信手続が完了した時点で、チケットの売買契約は成立するものとします。「購入ボタン」を押した後は、お客さまの都合による購入の取消又はチケットの払戻はできないものとします。また、その他いかなる場合でも、購入の取消又はチケットの払戻は一切できません。

第11条 チケット確認方法と有料コンテンツの視聴方法

購入されたチケットは、バーチャルシネマページ及びバーチャルシネマアプリ内の「マイチケット」にて確認することができます。有料コンテンツを視聴する場合には、当該チケットを購入したユーザーアカウントでバーチャルシネマアプリへログインし、同アプリ内のマイチケットから対象作品を選択し、シアターへ入室するものとします。バーチャルシネマページの「マイチケット」から有料コンテンツを視聴することはできません。

第12条 ソーシャル機能、ユーザーコンテンツ

  • 当社が定める条件(当該条件は、当社がその裁量により随時決定することができるものとします。)を満たすお客さまは、当社の定める方法により、本サービス上のソーシャル機能を使用することができるものとし、ソーシャル機能には、以下の定めが適用されるものとします。

    • ソーシャル機能は、お客さまの間のクローズドな通信を行うものではなく、お客さまのアバターの名前及び発信内容は、当社及び不特定多数の他のお客さまに公開されるものとします。ソーシャル機能を使用するお客さまは、アバターの名前及び発信内容が上記のとおり公開されるものであることを、あらかじめ承諾するものとします。なお、当該承諾は無条件かつ取消不能とします。
    • 当社は、ソーシャル機能利用又は本条に基づく当社の措置に起因してお客さまに生じた損害について、一切の責任を負いません。
  • お客様は、前項のソーシャル機能を利用して、ユーザーコンテンツを他のお客さまと共有又は送受信等の方法で本サービス上において発信すること(トークルームの作成を含みます。以下、「ユーザー発信」といいます。)ができるものとし、ユーザー発信及びユーザーコンテンツには、以下の定めが適用されるものとします。

    • お客さまはユーザー発信の内容(ユーザーコンテンツが、本規約その他当社が定める条件に違反しておらず、いかなる第三者の権利または利益を侵害するものではないことを含みますが、これらに限定されません。)について、一切の責任を負うものとし、当社に何等の迷惑や損害を与えないものとします。
    • ユーザー発信に関連して、お客さまが他のお客さま、もしくは第三者に損害を与えた場合、又はお客さまと他のお客さまもしくは第三者との間に紛争が生じた場合、お客さまは自己の費用と責任でかかる損害を賠償し、又はかかる紛争を解決するものとし、当社に何等の迷惑や損害を与えないものとします。
    • お客さまが本規約その他当社の定めるところに違反して当社に損害を与えた場合、お客さまは当社が被った損害を賠償するものとします。
    • お客さまのユーザー発信によるユーザーコンテンツに著作権(著作権法27条および28条に定める権利を含み、以下同じ。)が存する場合には、当該ユーザー発信の実施をもって、日本及びその他全世界において当該ユーザーコンテンツを利用、複製、翻案、上映、送信可能化及び公衆送信その他媒体の如何を問わず公開及び表示することができる、非独占的かつ永続的な権利(第三者に対する再許諾権を含みます。)が、お客さまから当社に対して無償で許諾されるものとします(なお、当該許諾は、取消不能とします。)。当社は、当該ユーザーコンテンツを、本サービスを含む当社のサービスの提供、維持、改善、広告、宣伝等に必要な範囲で利用できるものとします。また、お客さまは、当該ユーザーコンテンツが、他の第三者によって利用等(改変されたものの使用も含みます。)される可能性があることを了承するものとします。
    • お客さまは、ユーザー発信によるユーザーコンテンツについて、当社及び他の第三者に対し、著作者人格権その他の人格権を一切行使しないものとします。
    • 当社は、その裁量により、ユーザー発信されたユーザーコンテンツの閲覧、視聴、確認、編集、削除、監視(捜査機関、裁判所その他の公務所又は公私の団体への通報や情報提供を含みます。)等を行う権利を有するものとします。但し、当社は、お客さま及び他の第三者に対して、当該閲覧、視聴、確認、編集、削除、監視等の義務を負うものではありません。

第13条 個人情報の取扱い

  • 本サービスの運営に際して、当社がお客さまから取得する個人情報は、本サービスの運営のために利用する他、別途当社の定める「個人情報の取扱いについて」の定めに従い、取り扱うものとし、本規約と「個人情報の取扱いについて」の定めに齟齬がある場合には、本規約の定めが優先するものとします。なお、お客さまは、「個人情報の取扱いについて」を予め承諾の上、本サービスの利用を行うものとみなします。
  • 当社は、バーチャルシネマに係るお客さまの個人情報について、その利用目的を以下の各号に限定するとともに、その目的に必要な範囲に限定して取り扱います。

    • バーチャルシネマの提供のため及びサービス内容の充実のため
    • バーチャルシネマに関連する情報をお客さまに提供するため
    • バーチャルシネマの利用実態等を分析するための基礎資料として利用するため
    • バーチャルシネマにおけるセキュリティ確保のため
    • 当社の劇場における映画の上映、商品の販売、試写会・各種イベント・キャンペーン、並びに当社が提供するその他劇場内外におけるサービスに関連する情報をお客さまに提供するため
  • 当社は、前項の利用目的を変更する場合には、その旨事前にお客さまに通知します。また、前項の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えた変更は、お客さまの同意なくして行いません。当社は、前項の利用目的達成に必要な範囲を超えてお客さまの個人情報を利用しようとする場合には、お客さま毎に同意を取得します。
  • 当社は、お客さまの個人情報を、予めお客さまご本人の同意を得ないで第三者に開示しないものとします。ただし、以下の場合はこの限りではありません。

    • 法令の定めに基づく場合
    • 個人情報を抽出・再編集して、お客さま個人を識別できない統計情報として開示する場合
    • バーチャルシネマに関連する情報をお客さまに提供するため
    • 当社から、バーチャルシネマの提供に必要なシステム及び設備等の管理及び運営等の業務の委託を受けた第三者に、個人情報を提供・開示する場合
    • クレジットカードによる決済を行う場合
  • お客さまに関する当社の保有個人データの個人情報保護法に規定する開示、訂正等又は利用停止等については、個人情報保護法に基づき当社が別途公表する定めに従うものとします。
  • 前項に該当しないお客さまの個人データの訂正等又は利用停止等のお申し出については、当社所定の方法により行うものとします。

第14条 禁止事項

  • お客さまは以下の行為をしてはならないものとします。

    • 当社、他のお客さま、又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉、その他の権利又は利益を侵害する、又は侵害するおそれのある行為
    • 提供コンテンツに付された著作権、商標権、その他の知的財産権又はその他の権利に関する表示や、提供コンテンツのデジタル・ライツ・マネジメント(DRM)又はコンテンツ保護手段を、削除、変更、無効化、妨害又は回避する行為
    • 提供コンテンツをコピー、ダウンロード、ストリームキャプチャ、複製、複写、アーカイブ保管、配信、アップロード、公開、変更、翻訳、放映、実行、表示、販売、送信又は再送信する行為
    • 当社、他のお客さま、その他の実在又は架空の第三者になりすます行為
    • 本サービスの運営を妨げる又は当社の信用を毀損するおそれのある行為
    • 公職選挙法に抵触する行為
    • 宣伝、広告、勧誘行為、その他一切の営利活動
    • 犯罪行為及び犯罪の予告、指南その他犯罪を惹起する行為
    • 性行為、他のお客さまを含む第三者との交遊、出会い等を目的とした行為
    • 公序良俗に反する行為
    • 法令、裁判所の判決、決定若しくは命令、又は政府機関の措置に違反する行為又はこれらを助長する行為
    • 他のお客さま又はその他の第三者が迷惑や不快感を感じるおそれのある行為
    • 日本国外(又は、当社が権利を有さない地域又は当社がサービスを提供していない地域)から本サービスにアクセスする行為
    • 下記のいずれかに該当するユーザーコンテンツのユーザー発信(トークルームの作成を含みます。)

      • 猥褻、性的又は青少年に有害な表現を含むもの
      • 暴力的又は差別的な表現を含むもの
      • 政治上又は宗教上の主張を含むもの
      • 他のお客さまを含む第三者との交遊、出会い等を目的とするもの
      • 実在架空を問わず、個人の氏名、住所、電話番号、電子メールアドレスその他の連絡先情報を含むもの
      • 上記(1)乃至(13)又は(a)乃至(e)に該当するものを含むウェブサイト、その他の媒体への誘導
    • 当社指定のカテゴリーに合致しないトークルームを作成する、又は当該トークルームを利用する行為
    • 本規約又は当社の措置に違反する行為
    • その他、当社が不適当と判断する行為
  • お客さまが本規約に違反した場合もしくはそのおそれがある場合、その他相当の事由により当社が必要と判断した場合には、当社は、お客さまに事前に通知することなく、当該お客さまのユーザー発信に係るユーザーコンテンツ(トークルームを含みます。)の非表示又は削除、及び当該お客さまによる本サービスの利用の停止をすることができるものとします。

第15条 サービスの中断及び中止

  • 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、お客さまに事前に通知することなく、お客さまに対するバーチャルシネマの全部又は一部を中断又は停止する措置をとることができるものとします。

    • バーチャルシネマを提供するためのシステム及び設備に障害が発生したとき
    • 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を停止、中止又は中断を行う等、当社以外の第三者の行為に起因する事由により、バーチャルシネマの提供を行うことが困難となったとき
    • 天災地変、戦争、テロ行為、暴動、騒乱、労働争議等その他の非常事態の発生により、バーチャルシネマの提供が困難になったとき、又はそのおそれがあるとき
    • その他、当社がバーチャルシネマの全部又は一部の提供を中断又は停止することにつき、やむをえないと認める相当の事由があるとき
  • 当社は、バーチャルシネマの保守に必要なメンテナンスを行う場合、その他当社が必要と認めるときは、当社が適当と判断する方法でお客さまに事前に通知して、お客さまに対するバーチャルシネマの全部又は一部の提供を中断又は停止する措置をとることができるものとします。ただし、緊急の場合においては、当社はお客さまに事前に通知することなくかかる中断又は停止の措置をとることができるものとします。

第16条 リンクされているサイト

当社ウェブサイトが設定したリンク先のサイト又は当社ウェブサイトがリンクの設定を受けたリンク元のサイトは、当社の管理下にあるものではなく、当社は当該サイトについて一切責任を負わないものとします。

第17条 業務の委託

当社は、バーチャルシネマの提供に必要な業務の全部又は一部を、当社が適切と判断するところに従い、第三者に委託して行わせることができるものとします。

第18条 免責及び賠償

  • 当社はバーチャルシネマの内容及びお客さまがバーチャルシネマを通じて得る情報等について、その完全性、正確性、確実性、有用性等のいかなる保証も行わないものとします。当社は、当社に故意又は重過失のない限り、バーチャルシネマページ及びバーチャルシネマアプリ内のコンテンツの誤り、一部脱落等につき一切責任を負うものではありません。
  • バーチャルシネマページ及びバーチャルシネマアプリの利用はお客さまの責任で行うものとします。バーチャルシネマページ及びバーチャルシネマアプリへのアクセス、利用により、またバーチャルシネマページ及びバーチャルシネマアプリからデータ、テキスト、画像、映像、音声等をダウンロードすることにより、お客さまのコンピュータ機器等が損害を被った場合又はウイルスに汚染された場合であっても、当社はいかなる責任も負いません。
  • 当社は、以下の各号に定める事由に起因してお客さまに生じた損害について、一切責めを負いません。

    • 通信回線の混雑もしくは故障又は停電等。
    • 当社又は当社の委託先が管理するシステム以外のコンピュータ・システムに生じた障害。
    • 地震、火災もしくは水害等の天災、又は戦争、暴動、労働争議、裁判所等の公的機関の命令その他の不可抗力。
    • 前号のほか、本規約に違反するお客さまの行為。
  • 当社がお客さまに対して責任を負う場合であっても、当社の責任は、当社に故意又は重過失のない限り、瑕疵担保責任、債務不履行、不法行為その他責任原因の如何にかかわらず、お客さまに現実に発生した直接かつ通常の損害(逸失利益を含みません。)の賠償に限られ、かつ当社が当該責任の直接の原因となるバーチャルシネマに関してお客さまから受領した金額を上限とするものとします。

第19条 商標、著作権及び制約

  • バーチャルシネマページ及びバーチャルシネマアプリ内の画像、イラスト、音声、動画を含めた全ての素材は、当社又は当社に対しその素材の使用を許可する第三者が保有又は管理している著作権により保護されています。バーチャルシネマの素材につき、複製、販布、展示、貸与、送信、改変、翻案、二次的著作物の作成その他一切の使用を行うことは禁止されています。
  • お客さまが前項の規定に違反したため第三者との間で紛争が生じた場合、お客さまは自己の費用と責任において、かかる紛争を解決するとともに、当社に対して何等の迷惑又は損害等を与えないものとします。
  • バーチャルシネマは、通信回線の混雑又はコンピュータ・システム上の不慮の事故等により、チケット購入の成否の確定もしくはその通知が大幅に遅れ、又は不可能となる場合がありますが、当社は、当社に故意又は重過失のない限り、かかるチケット購入の遅延又は不可能について、お客さま及び第三者に対し一切責任を負いません。
  • お客さまの申込の入力ミス又は通信環境の不具合等により重複申込みされた場合には、当社は一切責任を負いません。また、そのチケットの購入代金についての返金はいたしません。

第20条 遅延賠償金

お客さまは、チケット代金の支払債務等本規約に基づく金銭債務の支払いを遅滞した場合には、当社に対し、支払期日の翌日から支払済みに至るまで、年14.6%の割合による金額を遅延損害金として支払うものとします。

第21条 損害賠償

お客さまが本規約に違反し、又は故意もしくは過失に起因して当社又は他の第三者に損害を発生させた場合、お客さまは、当該損害を賠償する責めを負うものとします。

第22条 利用細則、本規約の変更

  • 当社は、本サービスの利用細則を随時定めることができ、当社が相当と認める方法でこれを公表するものとします。かかる利用細則は、本規約と一体のものとして、お客さまに適用されるものとします。
  • 当社は、バーチャルシネマページ及びバーチャルシネマアプリ内において予め公表することにより、お客さまの承諾を得ることなく本規約の修正、変更、更新をいつでも行うことができるものとします。かかる変更は、当社が特に定めない限り、バーチャルシネマページ及びバーチャルシネマアプリ内において変更内容が公表されたときに効力を生じるものとします。

第23条 本規約上の地位の譲渡等

お客さまは、当社の書面による事前の承諾なく、本規約上の地位または本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、承継、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

第24条 分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第25条 準拠法及び管轄

  • 本規約その他バーチャルシネマの利用に関する契約の準拠法は日本法とし、その成立、解釈及び履行は日本法に従うものとします。
  • バーチャルシネマに関連してお客さまと当社との間で紛争が生じた場合には、お客さまと当社で誠意をもって協議するものとします。
  • 前項の協議によっても解決しない場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

附則

本規約は、2021年6月2日に発効します。